人物総覧 は  庄内藩 亀ヶ崎城代

名前 服部瀬兵衛
よみ はっとりせへえ
生年 生年不詳
没年 安政五年七月十五日(一八五八)
場所 山形県鶴岡市
分類 庄内藩家老
略歴
行蔵・信行。文政12年(1829)家督を継ぐ。天保9年(1838)組頭、弘化2年(1845)中老、嘉永2年(1849)閏4月亀ヶ崎城代、嘉永5年6月家老に任ぜられる。安政元年(1854)家老を罷免。安政3年7月隠居し、嫡子純蔵が家督を継ぐ。禄は1200石。(庄内人名辞典より)
 墓碑銘は「服部義伯君之墓」

服部瀬兵衛墓所

服部瀬兵衛の墓

ゆかりの地リンク
場所 住所 説明 写真
服部家跡 山形県鶴岡市
 馬場町
  
  
現在県指定天然記念物「馬場町のタブの木」がある所が屋敷跡
亀ヶ崎城跡 山形県酒田市
 亀ヶ崎1
  酒田東高校
  
嘉永二元年閏四月から嘉永五年六月まで城代として在任