トップページ > 記事閲覧
島津家関連
日時: 2006/09/18 15:10:34
名前: 佐多
参照:
昨日、国会図書館で佐土原藩史(改訂版)を閲覧してきました。略系譜は人名が網羅されてますが但し、忠亮二女貴子が抜けてます。
島津忠将 法名:心翁大安居士
島津以久 法名;高月院(殿前典厩)照誉宗恕居士(大雲院、高月院)典厩は右馬頭の唐名 母は佐多上野介忠成女
島津彰久 法名:天宗慈雲大禅定門
島津忠興 法名:青蓮院(殿前典厩)崇誉原隆居士(新知恩寺)
島津久雄 法名:見光院(殿前但州)真誉隆厳居士(新知恩寺)
島津忠高 法名:松厳院(殿前飛州)隆誉崇雲良心居士(新知恩寺)
島津久富 法名:善性院(殿)進山恕精居士(大光寺)
島津久寿 法名:青原院(殿)篤誉勇信義哲居士(幡随院)
島津惟久 法名:自得寺?(殿前淡州)史竜淵道水大居士(大光寺)
島津忠雅 法名:仁寿院(殿前加州)忍斉慈照大居士(大光寺)
島津久柄 法名:法林院(殿前但州)猛誉宗哲勇進大居士(高月院)
島津忠持 法名:徳寿院(殿前淡州)仁誉崇興翫山大居士(高月院)
島津忠徹 法名:徳元院(殿前飛州)真誉実道鶴山大居士(幡随院)
島津忠寛 法名:忠愛院殿正寛良道大居士(東北寺)

新知恩寺は幡随院の寺名なんでしょうか?江戸にあったようですが、検索しても出てこないです。どなたかご存知ないでしょうか?
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

Re: 島津家関連
日時: 2017/02/19(Sun) 10:19
名前: Hidetoshi
参照:
はじめまして

私は趣味で島津家家臣団の家計を調査しておりますが、6,039石伊勢家の幕末までの歴代当主名と生没年(法名)などをご教示いただけますと助かります。

宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2016/10/17(Mon) 15:28
名前: 有川 玄孫
参照:
此処への書き込みは初めてになります。
大正8年に南林寺墓地から興国寺墓地に改葬をした有川の孫にあたります。

以前に此処への書き込みをされた、九介の子孫と言われる方が書かれていましたが、九介は矢九郎の三男になり、その子の名前は貞紀だったと記憶しています。
興国寺墓地への改葬にあたって、有川家の親族の中でひとりだけ同意しなかったのが九介です。
子孫の方には申し訳ないとは思いますが、これは事実です。
南林寺墓地からの改葬にあたり。矢九郎の次男と、小生の祖父、長谷場源四郎の3人が購入をしたのが興国寺墓地です。
矢九郎翁には世話になったので、当時の墓石を牛車で運び込んでいます。
墓所は、間口7間奥行2間の14坪です。
添付させていただいた写真の通り、右側は清掃がなされていないことを知り、今年の8月から墓守をお願いして、偶数月に清掃をしていただいております。

また、矢九郎が昔住んでいた平之町には「会文舎」という学舎が現在も残されております。

また、伊勢貞昌も当初は有川姓でしたが、伊勢貞為の許しを得て、伊勢姓に改名しています。
同じ、家系になります。


記事編集 編集
Re: 島津山口家関連
日時: 2015/09/27(Sun) 22:34
名前: 芝谷英夫
参照:
突然ですが初めてメールします。
親族の一人から
何時の頃か薩摩藩御典医だったとの話を聞いたものです。
もう少し詳しく知るにはどうすればよいでしょうか?

失礼ながら、お尋ねします。
記事編集 編集
折田家の墓地
日時: 2015/06/23(Tue) 10:09
名前: もへい
参照:

くろ太様

折田兼至の墓所については本レスの2005年6月21日の記事に鹿児島市にある草牟田墓地のちょうど真ん中付近と書かれています。知覧にも墓跡があるようですので詳しくはそちらをご確認下さいませ。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2015/06/20(Sat) 08:07
名前: くろ太
参照: http://kyubukan.net/%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e4%bb%a3%e9%a4%a8%e9%95%b7%ef%bc%9a%e4%b9%85%e4%bf%9d%e7%be%a9%e5%85%ab%e9%83%8e/
レス違いかも知れませんが折田兼至先生とその息子さんの事につ
いて調べております。私の曾祖父が折田兼至先生の所で旧鹿児島大
時代に折田先生の所で住み込みで家庭教師をしておりました。
その息子さんとも親交がありましたが、戦争も有り途切れています。
久保義八郎といって徳島県出身の剣術家です。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2014/04/22(Tue) 13:14
名前: きみみ
参照:
初めまして。突然失礼します。

宗功寺にある屋根付の墓の形と同じで小ぶりな墓があります。家臣というだけでしょうか?

宮之城島津は阿多隼人と繋がりがあるのでしょうか。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2011/01/26 20:56
名前: 藤本香
参照: http://blogs.yaoo.ne.jp/isabella_0666
はじめまして。一度コメントをお送りしたように思うのですがこのやり方がよく分かっていませんので悪しからず。祖母の母方が佐多岬の佐多家の出なのでつい引き込まれて読ませて頂きました。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2011/01/25 21:03
名前: 藤本香
参照: http://blogs.yaoo.ne.jp/isabella_0666
明治32年生まれの祖母の母が佐多家の出身です。西南の役に従軍した祖先の話や薩摩藩士の誇りを聴きながら育ちました。知覧の話や大阪大学医学部創立者の佐多愛彦氏のことなど最近知りました。福岡と佐世保に家系図があります。それぞれ何処を中心としてるかが違いますがどこかでクロスするので不思議です。昭和の戦争で亡くなった伯父は陸軍特攻の一期生でしたので、知覧からではなく、三重県明野から出撃しましたが知覧に資料があると知人から教えて頂きました。薩摩と聞くだけで親しみを覚えます。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2010/08/29 16:02
名前: 五輪塔
参照: http://www4.airnet.ne.jp/soutai/
鹿児島のケントさま、書き込みありがとうございます。

郡元墓地には自分が確認した範囲では島津隼彦男爵家の墓があります。
詳しい場所の説明は困難ですが、写真で確認した範囲で参考になりそうな情報を列挙しておきます。

・市街が一望出来る高さの所にある。(ちょっと下に白く柵が見える)
・後ろに橙色の外壁をした家?が少し見えるので、かなり上段(ほぼ最上段)と思われる。
・墓は神式で「島津家之墓」とある。
・向かって左に墓誌があり、一族の名前がずらっと書いてある。
・墓誌には「正三位男爵 仝隼彦 忠欽二男 ・・・」とある。

記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2010/08/27 14:24
名前: 鹿児島のケント
参照:
郡元墓地に島津家関係の墓があると聞き、探しましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

詳しいことを知っている方、教えてください。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2009/05/21 19:09
名前: 一郎
参照:
パプさま
残念ながら尚明の先祖・子孫はわかりません。
「さつまの姓氏」という本に次の記述がみえます。
○鹿児島流『隈之城流三代重愛の子重経の後。重経が鹿児島に移住するか。@重経ーA重正ーB重次ーC重長=D重寛(東郷重仍二男)E重好と続く』とあります。
○隈之城流は、@建端ーA重信ーB重愛ーC重昌ーD重広ーE重勝ーF匡重ーG広重と続く』とあります。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2009/05/20 11:57
名前: 一郎
参照:
パプさま
安政6年(1859)作成の「鹿児島城下絵図」に曽木尚明がみえます。ご先祖でしょうか?
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/10/15 10:10:01
名前: SS
参照:
佐多様

初めまして。
実は私も佐多と申します。紛らわしくなるのでハンドルネームをSSとしました。
自分のルーツを知りたいと思って調べていたところこのページにたどり着きました。
他のページで島図家4代当主忠宗より分家して佐多忠光が初代となり佐多氏を名乗り12代佐多忠充までの系図は見つけることができました。
途中で分家もしているようですの自分は分家筋だとは思いますが、佐多様がお分かりになる範囲で教えていただければ幸いです。
ちなみに私の父は薩摩川内市の高城町が本籍となっております。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/07/13 00:37:14
名前: 迷い子
参照:
はじめまして。

自分のルーツを探しています。
ルーツを知っている祖父はすでに他界していて、ご先祖様が種子島に島流しにあっているためか一族についてはほとんど誰にも語りませんでした。

島津家には関わりがあるようです・・・。
西郷隆盛の恩赦で2〜3代前から本土に戻りましたが島津家が鹿児島にいるため鹿児島には戻れず下関にきたと聞いています。

島津家の本家のお墓に行くように言われましたがたくさんありすぎて分かりません・・・。
本家のお墓?菩提寺?教えていただけますか?

よろしくお願いします。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/07/08 23:49:24
名前: ばんない
参照:
ごぶさたしております。
分かる範囲で僭越ながら答えさせていただきます。

>>135
伊集院忠棟のお墓の場所は不明です。伊集院忠棟一族は、1602年に島津忠恒が上洛する際に一切粛清され、以後「反逆者」とされましたので、鹿児島に墓は築かれなかった物と思われます。
庄内の乱に関する資料であります「庄内軍記」(『島津史料集』所収)などに寄りますと、忠棟の遺骸自体は京都で遺族に返還されましたので京都に墓所が築かれた可能性もありますが、その辺りも史料がなく皆目不明です。

>>136
『平成新修旧華族家系大成』に家系図が載っております。ちょっと分かりにくい家系図ですが…。

>>138
出水市は「出水兵児」で有名な”麓”で、戦略上の理由から藩主直轄地でした。お話によると「本家に近い分家」と言うことなので”麓”に在住されるような身分の武士出身ではないとお見受けしました。おそらく、出水とは別の場所に私領をもたれて鹿児島城下に在住、明治維新後に出水市に移住されたのではないかと推測されます。
ルーツの調べ方はこのスレッドの>>73-75辺りの書き込みが参考になるかと思います。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/07/01 00:08:31
名前: 出水より
参照:
こんにちは。四代前に山梨県に鹿児島から移りすんだ島津の子孫です。出身地は出水で本家に近い分家だと聞いています。わたくしがルーツを調べるにはどこに行けばわかるでしょうか?
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/06/09 13:41:03
名前: しばっこ
参照:
はじめまして。
掃苔スレッドのほうにも書かせていただきましたが、薩摩の川上氏で、丸(の内)に三引両の家紋(別の紋、替え紋でも可)のお家はないでしょうか?
ご存知のかたがいらっしゃいましたらお教え願えれば幸いです。
よろしくお願い致します。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/04/16 19:40:10
名前: あきら
参照:
宮ノ城島津家の明治初期の、家系図わかる方がいれば、教えたださい!
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/04/06 09:50:07
名前: 庄内の乱
参照:
伊集院忠棟のお墓はどこにあるのかご存知の方は教えてください。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/03/29 14:19:00
名前: 折田兼至子孫
参照:
曽祖父の名前からここにたどり着きました。正直驚いています。また書き込ませて頂きます。佐多様はひょっとして親戚に?^^
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2008/01/08 16:39:32
名前: 迷い子
参照:
ありがとうございます。
お正月に80すぎの叔母が自分の知っている範囲で覚書を作って送ってくれることになりました。気長に待ってみようと思います。
記事編集 編集
島津家関連
日時: 2007/12/16 19:53:00
名前: 迷い子
参照:
掃苔家様
自宅にある簡単な家系図の写しを確認したところ、私の祖父の祖父に善之助という名前ありました!
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2007/12/15 01:51:35
名前: 碇山
参照:
佐多様へ

ありがとうございました!
さすが詳しいですね。
曽祖父が島津織之介久直です。
なかなか鹿児島には行く機会がないのですが
調べてみようと思います。
また何かありましたらよろしくお願いします。(^_^)
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2007/12/11 01:08:27
名前: 亀田夕佳
参照:
佐多さま

ありがとうございました。
早速問い合わせいたします。
嬉しいですっ。

このページにめぐり合えてよかったです。
愛知県在住ですので、すぐに伺うことは叶いませんが、春くらいに必ずお参りしてきます。

本当にありがとうございました。
記事編集 編集
Re: 島津家関連
日時: 2007/12/07 19:42:09
名前: 佐多
参照:
亀田様
島津久基氏の墓は鹿屋市の花岡島津家墓所へ改装されているそうです。市史跡に指定されていますので検索下さい。

島津様
碇山氏は薩陽武鑑(尚古集成館刊行)という冊子に一部記載されています。
久安−忠安−光久−治久−祐久−久廉−久次−忠親−久近−忠種−久包−久与−久規・・・・久?(三原氏男)−久徳(将曹 島津姓に復す)−久?(次右衛門 免毛 藤馬)−久?(織之助)
正徳年間まででしたら、鹿児島県史料旧記雑録拾遺諸氏系譜3に記載されています。
趣味で島津氏の家系を調査しています。私も島津氏庶流です。
調所広郷の御子孫の方が知っているかも知れません。碇山家と姻戚関係だったようですので。
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -