トップページ > 記事閲覧
どなたか教えてください
日時: 2003/08/09 16:00
名前: 五輪塔
参照: http://www4.airnet.ne.jp/soutai/
重要文化財に指定されている東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部)の設計者で知られる「田村鎮」氏の没年をどなたかご存じないでしょうか?
記事編集 編集
Re: どなたか教えてください
日時: 2005/03/22 23:07
名前: 佐多
参照:
高遠さま
貴重な情報提供どうもありがとうございました。探してみます。
記事編集 編集
Re: どなたか教えてください
日時: 2005/03/22 21:39
名前: 高遠さくら
参照:
佐多さま。

前田利家六男の前田利貞家の墓所地に関してですが、野田山墓地の入口から200mほど、舗装された道を登って行った右に前田利貞家墓地入口と記された大きな石碑がありますので、右折し20mほど奥に利貞家一族の墓所があります。

墓域の入口には、歴代の領主と正室の法名と没年が列記された墓誌があり、その奥に盛土上に五輪塔を乗せた江戸期の墓碑が全30基ほど林立しています。

交通は、JR金沢駅から6番乗場のバス。つつじ丘行き他で、野田下車。料金は、270円(昨年5月現在)です。バス停から野田山墓地の入口までは、200mほどです。
前田侯爵家の墓所は、利貞家から更に200mほど登った頂上一帯にあります。

また、知覧島津家に関してのご教示、参考にさせていただきました。
記事編集 編集
Re: どなたか教えてください
日時: 2005/03/22 01:54
名前: 佐多
参照:
前田家墓地に前田利家の子備前守利貞の墓があるんですが、場所がわかりません。どなたかご存知ないでしょうか?その子供からは一定の場所に一族として墓地群があります。ネットでは画像はあるのですが、場所が記載されていません。
記事編集 編集
矢島局の没年
日時: 2005/03/03 21:40
名前: 五輪塔
参照: http://www4.airnet.ne.jp/soutai/
江戸時代前期に大奥で勢力をふるった矢島局の没年をご存じの方がおられましたら教えてください。
記事編集 編集
Re: リカルテ
日時: 2004/12/13 22:41
名前: 五輪塔
参照: http://www4.airnet.ne.jp/soutai/
てぃん蔵さま書き込みありがとうございます。

自分も本当の所、多磨霊園なのか小平霊園なのか、それとも別の墓地なのかよく分かりません。
ただ、多磨霊園に関してはそれなりにじっくり探し回っていますが、リカルテ将軍の墓らしきものは見かけませんでした。

根拠はありませんが、多磨霊園への埋葬が出来なかったため、多磨霊園著名人研究家さんの書き込みに
ある「太田氏」=「鬼哭」の著者、太田兼四郎氏?の墓に埋葬されたのではと想像します。
記事編集 編集
Re:リカルテ
日時: 2004/12/13 06:25
名前: てぃん蔵
参照:
小平というのは田中正明氏の「アジア独立への道」からでしょうか。あそこでは「多摩の霊園」としか書かれていないようですが。
多磨霊園に埋葬計画があったのは間違い有りません。
「リカルテ将軍小伝」
ただ上記「小伝」でも計画までしか書かれていません。実際、埋葬されたかは不明です。
「アジア独立への道」では太田氏の「鬼哭」と上記「小伝」の焼き直しのように見受けられました。
横浜にリカルテ像が建立された折、横浜外人墓地に埋葬されているリカルテの愛娘と合葬する案もあったようです。引き続き探して見ますが。
記事編集 編集
Re: どなたか教えてください
日時: 2003/10/17 23:23
名前: 五輪塔
参照: http://www4.airnet.ne.jp/soutai/
そのようですね。以前、多磨霊園と小平霊園は同じファイルで管理していて、間違えて送ってしまったみたいです。申し訳ありません。

まぁ、小平霊園に墓があると言われながら、多磨霊園に墓がある人(作家の「ささきふさ」さん)もいますので、結構間違えやすいのかもしれませんね。

以前送った情報の中に他にも間違いがあるかもしれませんが、その辺はご容赦方。
記事編集 編集
リカルテ
日時: 2003/10/12 05:19
名前: 多磨霊園著名人研究家
参照: http://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/
前に教えて頂いたフィリピンの革命家であるアルテミオ・リカルテの墓所の件ですが、どうやら調査をしていくうちにわかったことは、多磨霊園ではなさそうですね。小平霊園の太田家の墓というのが濃厚です。ただ番地がわかりません。
記事編集 編集
MATSYさまへ
日時: 2003/08/10 01:24
名前: 五輪塔
参照: http://www4.airnet.ne.jp/soutai/
早速の回答ありがとうございます。

ネットを探してもなかなか見つからなかったのですけど、流石ですね。

多磨霊園の22区で「昭和十七年二月十一日没 俗名 田村鎮 行年六五」と彫られた墓を見つけて陸軍技師の田村鎮氏ではないかとにらんでいたのですけど、まず間違いなさそうですね。

戒名から軍人であることは予想していたのですけど。
記事編集 編集
Re: どなたか教えてください
日時: 2003/08/10 00:40
名前: MATSU
参照:
次のホームページによると、1942年です。
http://members.tripod.co.jp/sakhalina/yuzhno0.htm

このホームページの充実を楽しみにしています。
記事編集 編集
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -