川島正次郎かわしま しょうじろう
生没年 明治23年(1890)〜昭和45年(1970) 分類 政治家

略歴
 東京の下町で育つ。専修学校(現・専修大)卒。「東京日日新聞」記者、東京市商工課長などをへて昭和3年衆議院議員(当選14回)。小派閥ながら川島派をつくった。第2次鳩山内閣・第2次池田内閣の国務相。昭和34年自民党の幹事長、昭和39年副総裁に就任。総裁(首相)選びなどで党内の調整役としての手腕が政界で評価された。
場所 東京都 千代田区 専修大学
 

場所 千葉県 成田市 成田山公園


 




戻る