沖野忠雄 おきの ただお
生没年 嘉永7年(1900)〜大正10年(1978) 分類 土木技術者

略歴
 但馬(兵庫県)の武家に生まれる。明治3年大学南校に入学、明治8年からフランスに留学し、土木工学を学ぶ。帰国後明治16年に、内務省の土木局に勤め、明治24年大阪の土木監督署長となる。明治30年大阪市築港事務所工事長をかね大阪港の築港工事や淀川の治水工事など、大阪近辺の環境整備を手掛け、土木界の先駆者として知られる。のち内務省に帰任、技監を務めた。
場所 大阪府大阪市北区 淀川河川公園
 




戻る